4.2にバージョンアップ後、アーカイブとカテゴリーのウィジェットに出てくる文字列を非表示にする。

投稿日:2015/04/24 更新日: -ワードプレス -

↓ようにwordpressに脆弱性(ぜいじゃくせい)が見つかり、その関連で多くのプラグインも一斉対応したみたいで、本体が4.2にバージョンアップ、他プラグインも続々とバージョンアップされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あれ?今まで無かった文字列が出てきたよ!

4.2にバージョンアップして、やれやれ一安心って思って、サイトを眺めていたら、ちょっと違和感。ん?んん?今までなかった文字列が出てきてるぞー。(この文字列は、

20150424_1-min

ちょっと何これー邪魔なんですけどー(◎`ε´◎ )ブゥーー!

さくっとCSSで非表示にしちゃおう!

↓を、そのままコピーして使っているテーマのstyle.css(スタイルシート)に追加して下さい。

/* アーカイブとカテゴリーのウィジェットに出る文字列を非表示する */
label.screen-reader-text {
	display: none;
}

追加したら、ページ更新してみて確認。やた!消えた!
20150424_2-min

この方法は、使っているCSSで非表示にしてるだけなので、テーマを変えたら、また表示されます。

Jetpackを入れてる人は、「カスタムCSS」を有効化して設定するといいよ。

プラグインのJetpackを入れてる人は、Jetpace⇒設定から「カスタムCSS」を有効化して下さい。有効化すると、外観の中に「CSS編集」というメニューが追加されます。
20150424_6

「CSS編集」画面を開いて、上記タグを追加し、「スタイルシートを保存」とすればOKです。
20150424_5-min

この方法であれば、テーマを変更しても有効です。このCSSは、1番最後に読み取られます。

ウィジェットのテンプレートで修正することも出来ますが、テンプレートを探すのも面倒だし、これまたバージョンアップされれば元に戻るので、JetpackのCSSで修正するのが再設定とかしなくて良いので便利です。

ちょこっとヘルプになった?(笑)

Copyright© ちょこヘル! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.