【製作中】自分ブログを作る流れ3>ワードプレスの基本設定

投稿日:2015/04/29 更新日:

自分ブログを作る流れ1>準備の準備からワードプレスをインストールまでの流れ】で、独自ドメインでワードプレスをインストールしました。

インストールから24~48時間経つと、取得した独自ドメインで表示されるようになります。48時間経っても表示されない場合は、ちゃんとインストール出来てないことが考えれます。

①独自ドメインでブログ表示されるかチェック!

契約したレンタルサーバーの管理画面にログインして、インストールしたワードプレスが独自ドメインで表示されているか確認しましょう!

エックスサーバーの場合

ちゃんとインストールできてるか確認だ!

インストールする時のメニュー「wordpress簡単インストール」をクリック!

独自ドメインのURLが出ていれば、ちゃんとインストール出来てます。

あれ?インストール時に、「SSL化」してたはずなのに「http://~」になってます。

これではダメです。新しくインストールする場合は、必ずSSL化されてる必要があります。

SSL化されているか確認だ!

SSL化というのは、「https://~」と、「s」がつくURLになってる状態を言います。

グーグル先生が、SSL化されてないサイトはダメよーと言ってるので、必ず、SSLの設定をしましょう。

サーバー管理画面のメニュー「SSL設定」をクリック!

該当の独自ドメインを「選択する」

おっ!ちゃんとSSL設定できてますよ。どうやら「簡単インストール」画面では、SSL設定されていないURLが表示されるようです。

②ワードプレスの基本設定をする

ブログ名やサイト副題、日付に表示の仕方とかコメントを受ける・受けない等々。基本的な設定を行います。ブログを書く前にやっておいた方が良いです。

設定⇒一般 ---
設定⇒投稿設定 ---
設定⇒表示設定 ---
設定⇒ディスカッション ---
設定⇒メディア ---
設定⇒パーマリンク設定 ---

③必要なプラグインをインストールする

プラグインとは機能になります。表に見える機能、見えない機能、色々なプラグインがあります。最低限必要なプラグインのインストールをしておく必要があります。

④カテゴリー・タグを作る

カテゴリーを作る ---
タグを作る ---

⑤「製作中」のお知らせを投稿する

独自ドメインでアクセスできる状態にあるということは、すでに世界に公開されています。設定で、非公開にも出来ますが、製作中の段階から公開すれば良いです。

こんな感じで簡単なお知らせでOK!

現段階では、ネット社会において”陸の孤島”となってますので、ほぼ誰も見に来ることはありませんが、ロボットはそのうち巡回してきますので、早い段階で情報を提供していってた方が良いのです。

リアル社会では、お店が建築されていれば「あれ?何か出来るんだ」と気づくし、気づいてもらえるでしょ。それと同じです。製作中は建築中みたいなものなので、堂々と「ただ今製作中です。」とお知らせを出して、ガシガシ製作していけば良いです。

とりあえずの記事を3つぐらい書きましょう。これは、デザイン(テーマ)を決めるために必要です。記事がないと選択したテーマがどんな風に見えるのかが分からないので、何でも良いので記事を作りましょう。

⑥テーマ(デザイン)を設定する

テーマとはデザインのことです。テーマは無料のものも有料のものもあります。

インストールした時に、とりあえずのテーマが設定されています。そのままでもOKだし、管理画面からテーマが選べるので、気に入ったテーマに変更も可能です。管理画面から簡単に設定できます。

よりオリジナル性を高めるならテーマのカスタマイズをすると良いです。テーマをカスタマイズする場合は、子テーマを作ったほうが、後々幸せです。

\ スポンサーリンク /

 ワードプレス, ブログを作る, 準備編  

人気エントリー

Copyright© ちょこヘル! , 2019 All Rights Reserved.