商品紹介プラグイン【Rinker】を活用してチャリンチャリンと稼ぐのだ!

投稿日:2019/03/20 更新日:

万里の道も1歩から!ってことで、月3万円の収入を得るには、日々のチャリンチャリン(小銭の貯まる音)が大切です。

アドセンスだけでなく、任意の商品を紹介し、その商品が売れるとチャリンチャリンと稼ぐことが出来ます。そうした商品紹介へのリンクを簡単に貼れるのが商品紹介プラグイン【Rinker】です。

【Rinker】のステキな特徴3つ

①投稿画面に【商品リンク追加】ボタンが追加されるよ!

【メディアを追加】の横に【商品リンク追加】ボタンが追加されるので、投稿画面に簡単にリンクが貼れるようになります。>ステキ!

こんな感じ↓でヤフーショッピング・楽天・アマゾンへのリンクが貼れます!>ステキ!

created by Rinker
¥1,760 (2019/10/23 08:48:15時点 Amazon調べ-詳細)

②ショートコードが自動生成されるよ!

1度作った商品リンクは、ショートコードが生成されるので他のページでも使い回しができます。>ステキ!

③リンク切れを教えてくれるよ!

ダッシュボードに、Rinkerで作った商品コード(商品へのリンク)が表示されなくなった場合、取扱いが無くなったことをお知らせしてます!>ステキ♡

【Rinker】の導入方法

①【Rinker】をダウンロードしてくる!

【Rinker】は、ワードプレス管理画面のプラグイン新規追加からインストールできません。下記のサイトから、プラグインそのものをダウンロードしてくる必要があります。

【無料ダウンロード】ボタンをクリック!

ダウンロード時、【pixiv ID】でログインする必要があります。【pixiv ID】の無い人は登録後ログインして、ダウンロードして下さい。

②【Rinker】をインストール⇒有効化

ダウンロードしてきた【Rinker】プラグインを、プラグイン⇒新規追加画面から圧縮ファイル(zip)のままアップロードし【今すぐインストール】から【有効化】

有効化すると、【設定】の中に【Rinker設定】が追加されます。

【Rinker】の設定

このプラグインは、インストール⇒有効化するだけではリンクが貼れません。

各ショップとの連携がされてないとエラーになります。

Rinkerの設定画面

設定項目は色々ありますが、全部を設定する必要はありません。重要なのは、ヤフーショッピング・アマゾン・楽天のアフィリエイトコード(ID)を設定することです。

①各ショップとアフィリエイト提携

ヤフーショッピング、楽天、アマゾンの商品を紹介し報酬を得るには、それぞれのショップとアフィリエイト(アマゾンアソシエイト)の登録をする必要があります。

もしもアフィリエイトに登録すれば、簡単に3つのショップと連携できるよ。

個々に登録して、Rinkerの管理画面にて設定するも良しですが、 もしもアフィリエイト に登録すれば3つのショップと提携できます。

もしもアフィリエイトも登録後、管理画面にログインし、検索プロモーションから【Yahoo!ショッピング】【Amazon.co.jp】【楽天市場】それぞれと提携申請を行って下さい。

もしもアフィリエイト登録時に、【Yahoo!ショッピング】との提携が同時に出来たはず・・・。登録時に提携しますか?があれば、そのまま提携して下さい。

②各ショップのIDをRinker設定画面にて登録

もしもアフィリエイト編

もしもアフィリエイトから3つのショップへの提携ができたら、それぞれのアフィリエイトIDを設定します。

1.もしもアフィリエイトにログインして、提携中のプロモーションを表示。

2.各ショップの【広告リンク取得】をクリック

3.広告リンク内の自分のIDを転載

IDは数字7桁です。↓は私のIDなので一部*にしてます。

IDの数字7桁をコピーして、Rinker設定画面の該当箇所に貼り付け。これを、3つのショップ分繰り返す。

もしもアフィリエイトのIDのみで設定するなら、【もしもリンク優先ショップ】にチェックを入れる。

【変更を保存】をお忘れなく!

3つのショップのIDを設定したら、最後に【変更を保存】のクリックで設定完了です。

【Rinker】の使い方

投稿ページから商品リンクを張る

【メディアを追加】の横に【商品リンク追加】ボタンが出てくるので、本文内で商品リンクを貼りたい位置にカーソルを置いて、【商品リンク追加】ボタンをクリック!

Amazonから商品検索

【Amazonから商品検索】タブで検索⇒【商品リンクを追加】で、アマゾンの商品画像とリンクを表示できます。

【商品リンクを追加】をクリックすると、↓のようにショートコードが入ります。

↓実際の表示

楽天市場から商品検索

【楽天市場から商品検索】タブをクリックすれば、楽天市場から商品検索し、楽天市場の商品画像・リンクを表示できます。

アマゾンと楽天市場では商品タイトルの付け方が全然違うね。ショップの個性が出てる~。(・∀・)

↓実際の楽天市場のリンク(商品タイトルが長すぎ問題勃発!)

\速攻出荷!今だけクーポン利用で777円/完熟デコみかん 1.5kg 熊本県産 訳あり 送料無料 デコポン 訳あり 10kg 家庭用 柑橘 産地直送 買い 取り寄せ 通販 箱 旬 みかん 2セット購入で1セット分、3セット購入なら3セット分増量+和製グレープフルーツ1kgおまけ 合計 10kg t

登録済み商品リンクから検索

一度登録すると【登録済み商品リンクから検索】タブから、商品リンクを検索して使い回せるし、商品リンクの編集も出来ます。

【リンク編集】からタイトルを変更できるよ!

楽天市場の商品名は異常に長くて邪魔くさいので、短く編集しちゃうのもアリね。

【リンク編集】から編集画面↓が開くので、ここでタイトルを編集して【更新】をクリック!

↓こんな風に、商品タイトルを短くもできるよ!>実際に購入したデコポン

\速攻出荷!/完熟デコみかん 1.5kg 熊本県産 訳あり 送料無料

リンク切れのメッセージがでたら【リンク編集】から別の商品を登録しなおせば、商品リンクのショートコードを変更しなくて済むよ。

商品リンクカテゴリーを作る

色んな商品を紹介していくと数が増えます。登録数が増えると検索で探すも時間がかかるので、商品リンクカテゴリーを作っておくと後々幸せになれるかも~。

①商品リンク⇒商品リンクカテゴリー

Rinkerの商品リンクカテゴリーは、ここからしか登録できないので、思いつくカテゴリーは先に作っておくといいね!

②商品リンクカテゴリーを追加

投稿のカテゴリーと同じ。「名前」と「スラッグ」を設定して、【新規商品リンクカテゴリーを追加】をクリックで、一瞬でカテゴリーができます。

スラッグは、URL形式(半角英数文字)が良いけど、カテゴリー一覧で商品リンクカテゴリー名を含むことは無いので、スラッグの設定はなくても良いかも。


親カテゴリーも、自分が分かりやすいように、必要があれば階層を作ったらいいよ。

商品リンクカテゴリーもショートコードができるよ!

商品リンクカテゴリーにもショートコードが自動で作られます。

ショートコードで一覧表示ができるよ!

ショートコードを本文内にいれてみると、↓のように商品一覧で表示できます。

リンク先は、アマゾンか楽天市場か商品画像・リンクを引っ張ってきてる方の商品リンクになります。もしもアフィリエイトを優先してる場合は、もしもアフィリエイト経由の商品リンクになります。

一覧表示ができるので、カテゴリーを細かく作っておけば、【○○にオススメの本】【○○にオススメのサプリメント】等々。商品リンクの一覧表示だけで、コンテンツが作れるよね!

どんな内容のブログを書こうとも、何かしらの商品リンクを張ることを習慣しておけば、チャリンチャリンと塵も積もれば山となりますよ!

-ワードプレス, プラグイン

\ スポンサーリンク /

人気エントリー

タグ

Copyright© ちょこヘル! , 2019 All Rights Reserved.